歯周病とインプラントの症例 東京都港区・銀座・六本木の歯周病治療

歯周病とインプラント

インプラントをする前に歯周病治療を

歯周病が原因で、歯が抜けてしまった場合、歯周病を治してからインプラントをする必要性があるというように言われてきています。

インプラントは、歯周病菌に対して抵抗性が弱いため、歯周病になりやすく、インプラント周囲炎というインプラント周囲の骨が溶けて膿が出てきたり、インプラントが外れてしまう症例が、どんどん増えてきています。

インプラントをするときは、歯周病に気をつけてください。

症例

ただいまページ準備中です。
詳しい情報をお探しの場合は、関連サイト精密審美歯科センターのホームページをご覧ください。

Topics

  • 2011/06/27
    症例を追加しました。

サイト監修医師の歯科はこちら

六本木 河野歯科クリニック

日比谷線・大江戸線 六本木駅
交差点出口そばの歯科

銀座しらゆり歯科

東京メトロ 銀座一丁目駅 6番出口より徒歩2分
東京メトロ 銀座駅 C8番出口より徒歩3分
JR山手線 有楽町駅中央口 徒歩3分

六本木 河野歯科クリニック

JR線 桜木町駅 徒歩2分
横浜市ブルーライン 桜木町駅 徒歩3分
みなとみらい線 馬車道駅 徒歩8分