歯周病予防

歯周病予防

歯を上手に磨くことで歯周病の進行を防ぐことが出来ます

日本人の成人の約80パーセント以上が歯周病にかかっていると言われていますが、ほとんどの人が自覚症状がないため自分が歯周病に侵されていることに気づいていません。

痛くなって初めて歯科医院に行くと、歯を抜かないといけないぐらい歯周病が進行している人が少なくありません。そうならないためにも歯周病の進行を防ぐための第一歩は正しく歯を磨くことです。

正しく歯を磨くことで細菌の増殖を抑え口腔内の環境を整えることが出来ます。

歯ブラシの選び方

歯ブラシの選び方

ヘッドはなるべく小さめのものを選びましょう。上の前歯2本分が基準となります。
毛先はなるべくやわらかいものにしましょう。
かた過ぎると歯茎を傷つけたり、歯がすり減ったりするので注意が必要です。

歯磨き粉

基本的には使用しなくてよいですが、使用するのであればフッ素入りのものを少量歯ブラシにつけます。
あまり大量につけすぎるとそれだけで満足してしまい、正しく磨けてるか分かりにくくなるので注意しましょう。
現在市販されているの歯磨き粉にはほとんどフッ素が入っていて研磨剤も入っているので、多く使用すると歯のすり減りの原因となります。

関連情報

歯周病とは

本当は怖い歯周病。歯周病について正しい知識をお持ちでしょうか?

歯周病の自己診断チェック

歯周病の自己判断チェックなど。歯周病の自己診断チェックをおおまかに把握しましょう。

歯周病予防

正しい歯の磨き方を知って、歯周病の進行させないよう注意しましょう。

再生治療について

歯を抜かずに残せる、歯周病、虫歯になりにくくなるなどのメリットがある再生治療について。

骨の再生治療

歯槽骨の再生について。

歯茎の再生治療

歯肉の再生について。

歯周病の進行具合に応じた治療法

歯周病の程度の違いによって異なる治療方法について。

歯周病専門医の選び方

多くのクリニックでは歯周病は治らない!?